noteで収益化する方法は?9ヶ月間有料noteを続けた結果!

有料noteと無料note

たった6記事のnoteで月12万稼いだ方法

notoを始める前、わたしは毎日ブログ記事を書くのに必死だった。

ブログを収益化させるため、ジャンルのリサーチ、キーワードのリサーチ、競合のリサーチを行い。

記事を執筆し、ブログへ投稿。

投稿後も画像の投稿や記事修正など、毎日ブログ作業に追われていたのです。

そして、調子が良ければ3ヶ月後くらいに、投稿した記事が検索エンジンの上位に表示され、少しずつ成果がでるという感じ。

もちろん調子が悪ければ、検索に引っかからず…。ある意味無駄な記事を書いてしまったということになる。

「まぁ、これがブログ運営の常識だよね…」と自分に言い聞かせていました。

でも、心の奥では

「ブログはオワコンかも…。」
「昔のようにSEOも上がらなくなったからきついよね…。」
とも感じていた。

そんなもんもんとしたブログ運営をしながら、

ある日ネットで見つけた【noteで稼げる】という情報

「お!なんか新しい手法かな?」
と情報収集をし、当時5万円もする【noteの収益化メソッド】という教材を購入した。

「なるほどね~」ブログはブログでも、noteを活用した収益方法があるんだ!そのことが新鮮だった。

あの時の自分は、ブログに広告を掲載し収益を出していたが、noteの場合は自分で収益源となるコンテンツを作るのが面白くて試行錯誤をしていた。

今までブログ脳しかなかった自分に衝撃が走ったのを覚えている。

自分の知識・経験・実績がそのまま商品になる。つまり、自分で商品を生み出せるのが新鮮で面白かった。

気が付けばnoteのみで、月12万円ほど収益が出せるようになっていた。

月12万円くらいじゃ大したことない…。と考える一方で、単純に月の収益が12万円アップした。(お給料が12万円アップと思えば…。)

しかもそれだけじゃない。

収入がアップしたことで、収益源が一つじゃないという安心感

食材を買うくらいの事じゃ、躊躇(ちゅうちょ)をしなくなったし。

何が良いって、毎月継続して収入がある安心感

普通のブログでは大量の記事を投稿し、広告を掲載して行くのに対して、noteは記事数が少なくても良い。

なぜなら、ライバルが少ないテーマでコンテンツが作れるし、独自の商品(有料note)だからアフィリエイト等の紹介と違い宣伝しやすい特徴がある。

つまり、有料noteさえ作れるのなら、普通のブログよりかは収益化がしやすい。また、収益化までの労力が圧倒的に少なく、スピードも速い。

だから、ブログでお小遣いや副業を始めてみたい人は、noteから始めてみると良いと思う。

別に普通のブログはダメという意味では無く、最初にはじめるならnoteブログの方が始めやすいし、収益化まで道のりが短いということ

もし、「自分もnoteで収益化したい!」という想いがあるのであれば、続きを読んでみてください。

では、ここからnoteで収益化するときにぶつかる問題について

  • noteで収益化したいけどどうやるの?
  • noteで稼げると聞いたけど・・・
  • SNSを活用して集客しnoteマネタイズまでのやり方は?

など、「noteで稼げていない・・・」という声は非常に多い。

そもそも「noteで稼げるよ!」といろいろ聞いてやってみたけど

  • 全然稼げていない
  • 記事を書いたけど、収益化できない
  • 毎日投稿しているけど、イマイチ要領がつかめない
  • 自分がnoteで成功するイメージができない
  • noteで収益化するためにやるべきことが分からない

もう自分はnoteで稼ぐのに向いていない・・・

そう思うのは、

もしかしたら、勘違いしているだけなのかもしれません。

noteで収益化できなかったのは、稼げない理由を知らなかったからです。

noteで稼げない理由

とにかくSNSでフォローを沢山した ⇒ 興味の無い属性の人だから

毎日投稿をした ⇒ 目的の無い投稿だから

稼げそうなジャンルを書いた ⇒ 本当に稼げるやり方じゃないから

ただ闇雲にSNSでフォローをしたり、記事投稿をしているままでは、noteで収益化することは出来ません。

つまり、上記のすべての理由を知り、正しい方法でnoteを運営することがポイントになるのです。

稼げるnoteの運用方法とは

  • SNSフォロワーの増やし方と属性を知る
  • noteブログの目的を明確にする
  • 狙っているユーザー層の立場で考える
  • マネタイズできる道筋を知っておく

さらに知っておきたいことは

  • noteを収益化した手法を知る
  • noteで収益化した手順を知る
  • 偶然じゃなく再現性の高い方法を知る

これを知ることが最も重要なポイントです。

と言っても、ネットで調べれば同じような情報を手にすることができていることでしょう。

ここでは、実際にnoteで収益化した時のお話をしていきます。

noteを9ヶ月間続けて稼げた金額は?

あれべる

実際に、9ヶ月間noteを販売した結果、

月 123,620円を達成!

これから自分の【経験】【知識】を活かし、noteで収益化をやってみたい方は、このまま続きをお読みください。

私は、主にアフィリエイターとして活動をしていますが、noteを作るのも販売するのも初めての初心者。

それでも、noteで月12万稼げるようになったことから、初心者でもnoteで稼ぐのは難しくないと考えています。

では、noteを実際に使って稼げたのかが気になる点ですよね?

noteを9ヶ月間販売した結果

noteの自己商品で9ヶ月間販売し稼いだ合計金額は 590,120円

確かに9ヶ月間にしては少ないのかもしれません。

ですが、徐々に稼げる金額が増えてきていることは事実です。

実は先ほども言いましたが、私はnote販売の初心者です。

それでも、いろいろ試行錯誤しながらも着実に結果を出してきました。

だからこそ言えることがあります。

noteで収益化するには、きちんと正しいやり方とコツを知っていれば誰でもできる

と確信しています。

59万円稼いだ方法を体系的にまとめた内容はこちら↓
noteブログで収益化【月12万】6記事で構成する超ミニブログ

noteで稼ぐためにやることは3つ

これからnoteにチャレンジしてみたい方のために、私が行った手順を紹介します。

  1. コンセプトを決める
  2. note(コンテンツ)作成
  3. 公開(販売)後に試行錯誤

簡単に言ってしまえば上記の3点の流れでnoteを公開し販売しています。

1、コンセプトを決める

ここが最も重要な部分!

【誰に】【何を】売るのかをしっかり考えないと売れません。

実際に私も作ったが売れなかったnoteもあります。

2、note(コンテンツ)作成

コンセプトが決まったら、コンテンンツ作りをはじめるのですが、
流石に中身がしっかりしていないと売れないし、売ったとしてもクレームが来ることになるでしょう。

3、公開(販売)後に試行錯誤

noteの記事を公開出来たら終わりではありません。

はじめはそれほど売れず、気持ちが落ち込むこともありましたが、noteを改善していくことで収益がアップしていきます。

「コンセプトの決め方」「note作成」「運営方法」の詳細はこちら
noteブログで収益化【月12万】6記事で構成する超ミニブログ

有料noteの作り方はすでに持っている【知識・経験・実績】から

知識・経験・実績が売れる

「有料noteを売るには何を書けば良いの?」
「自分の知識・経験・実績を商品にするには?」

初心者の時ってこんなこと考えていました。

でも、難しく考えすぎずシンプルに考えれば良いんです。

例えば、

  • 本業でやっていたこと
  • 仕事で身につけたスキル
  • 悩んでいたことを解決した方法

とかであれば、人の役に立つコンテンツになります。

知識・ノウハウをレポート風に

別に企業が出すレベルのサービスとかでなくてかまいません。

あなたが経験してきたことをレポートにまとめるイメージで良いのです。

因みに私が出しているnoteには
⇒【記事の外注化で月収100万稼ぐアフィリエイト】
というのがあります。

これは、私がアフィリエイターとしてやってきた戦略(方法)をまとめ、実際に使っていたテンプレートをダウンロードできるようにした商品です。

外注化を手助けする商品で、外注化をしたこと無い方にとっては欲しくなる一品!

そのコンセプトは

  • アフィリエイトの収益を加速させる
  • コア業務に専念でき時短につながる
  • 外注化は小額からできるという概念の共有

といったところです。

恐らく、外注化をしたことがある人にとっては大した事ない内容なのですが、初めての方には役に立つ有料noteとなっています。

有料noteは万人受けを狙ってはいけない

「せっかく作るなら、すべての人に役立つnoteを作りたい!」という考え方は大変危険

そんなものは存在していないし、あっても競合が激しく無理です。

有料noteは一人に向けて作成する!


考え方としてはそれだけで十分です。

一人に向けて作ればコンセプトがブレず、結果多数の人に役に立つものが出来上がります。

本屋さんにある”専門書”は別に万人受けするものではなく、その道に興味がある人向けですよね。

「専門家が書くから価値があるんじゃないの?」
と考えるかもしれませんが、あなたはプロとして本気で取り組んでいた物があるはず

それがそのまま商品になると考えてください。

本業の経験・実績を活かす

  • あなたはこれまで、どのようなお仕事をしてきましたか?
  • その仕事のお客さんは何を求め困っていたのでしょうか?

そんな本業でやっていた仕事の話をnoteに活かすと強力なコンテンツになります。

例えば、飲食関係の仕事をやっている方なら

【業界の裏話 → 飲食で成功する人になるには】
【ラーメン店で起業するためのノウハウ】
【繁盛店が持つ秘伝のレシピの作り方】

とかなら興味ある人は一定数いるはずです。

有料noteが売れる理由・買ってもらえる理由

noteが売れる理由


「初心者でもnoteで売っていいの?」
と、はじめは躊躇するかもしれません。

でも、そこは全然問題ありません。上記でご説明した通りあなたにはあなただけの経験やスキルがあるからです。

また、初心者でもnoteが売れやすい構造ができでいるので、ご説明します。

noteが売れる理由は3つ。

  • note自体に人気がある
  • 知識・体験・実績がオンリーワン
  • 自分が解決した悩みは他の人の悩みを解消する

下で、もう少し詳しくご説明します。

note自体に人気がある

noteアクティブユーザー

noteは2020年5月にアクティブユーザーが6,300万人を超える人気のブログプラットフォームになっていて
それだけ、多くの人に活用されているということが人気の証です。

ユーザーがたくさんいるということは、それだけ自分の記事・商品を見てもらえるチャンスがあるということ

つまり、良いものを作れるのならある程度は集客できる可能性があるということが考えられます。

知識・体験・実績がオンリーワン

アフィリエイトの場合、紹介する商品が同じなら似たような記事になることも珍しくありません。

そうなると、差別化が難しくなり競合との争いが激しくなり、難易度が高くなるということにもつながります。

noteの場合基本的に自己商品です。

自分だけの商品なので、知識・体験・実績に同じものはありません。

例え、似たような体験をしていても感じ方、見ている方向が違うため、オリジナルの商品が出来上がる可能性が高いのです。

それはつまり、差別化がしやすいということ

自分が解決した悩みは他の人の悩みを解消する

自分が過去につまづいたこと、悩んだことが解決した体験は、他の誰かの悩みである可能性はあります。

そんなコンテンツ(記事など)を作ることで、他の人が知りたい情報(商品)として売れるのです。

また、経験値があることでその悩みを最短で解消することができるコンテンツは人気があります。

有料noteの作り方【知識・経験・実績】はすでに持っている

有料noteの作成、記事に書く内容は、あなたはすでに持っている!

それは今まで身につけてきた【知識・経験・実績】で問題ありません。

それに、自前でブログを始めるよりもハードルが低く、始めやすいのです。

もちろんブログをやってはいけないという意味ではありません。最初にはじめるのが簡単という点ではnoteが勝っています。

「一人でできる副業を始めてみたい!」
「ブログで収入を増やしたい!」
と思う方は、次の記事

noteブログで収益化【月12万】6記事で構成する超ミニブログ

をチェックしてみて下さい。