「note」×「自己商品」

売れるnoteの作り方【知識・経験・実績】はすでに持っている!

売れるnoteの作り方【知識・経験・実績から】

「noteを売るには何を書けば良いの?」
「自分の知識・経験・実績を商品にするには?」
「初心者でもnoteで売っていいの?」
という疑問・悩みを持っている方向けの記事です。

あれべる
あれべる

note初心者の私でも月123,620円売ることができたnoteの内容とは?

実際に私が売っていたnoteはどんな事を考えて作ったのか!
私の【経験】【知識】【実績】を基に作成したnoteを例にご紹介します。

これから、noteを作って売ってみたい方、noteで収益化してみたい方は最後まで読んでみてください。

最後まで読んでいただければ、あなたもnoteで自分の商品が作れるようになります。

あなただから作れるnoteが必ずある!

noteで稼ぐ!自己商品の販売を6ヶ月間試した結果
noteで稼ぐ!アフィリエイターが9ヶ月間自己商品の販売を続けた結果「noteで稼いでみたいけど稼げるの?」 「自分の商品って売れるの?」 「noteを使うメリットは?」 実際に半年間noteを使い稼いだアフィリエイターが疑問を解消しながら解説します。...

売れるnoteの作り方はすでに持っている【知識・経験・実績】から

知識・経験・実績が売れる
「noteを売るには何を書けば良いの?」
「自分の知識・経験・実績を商品にするには?」
初心者の時ってこんなこと考えていました。

でも、難しく考えすぎずシンプルに考えれば良いんです。

例えば、

  • 本業でやっていたこと
  • 仕事で身につけたスキル
  • 悩んでいたことを解決した方法

とかであれば、人の役に立つコンテンツになります。

知識・ノウハウをレポート風に

別に企業が出すレベルのサービスとかでなくてかまいません。

あなたが経験してきたことをレポートにまとめるイメージで良いのです。

因みに私が出しているnoteには
⇒【記事の外注化で月収100万稼ぐアフィリエイト】
というのがあります。

これは、私がアフィリエイターとしてやってきた戦略(方法)をまとめ、実際に使っていたテンプレートをダウンロードできるようにした商品です。

外注化を手助けする商品で、外注化をしたこと無い方にとっては欲しくなる一品!

そのコンセプトは

  • アフィリエイトの収益を加速させる
  • コア業務に専念でき時短につながる
  • 外注化は小額からできるという概念の共有

といったところです。

恐らく、外注化をしたことがある人にとっては大した事ない内容なのですが、初めての方には役に立つnoteとなっています。

noteは万人受けを狙ってはいけない

「せっかく作るなら、すべての人に役立つnoteを作りたい!」という考え方は大変危険

そんなものは存在していないし、あっても競合が激しく無理です。

noteは一人に向けて作成する!
考え方としてはそれだけで十分です。

一人に向けて作ればコンセプトがブレず、結果多数の人に役に立つものが出来上がります。

本屋さんにある”専門書”は別に万人受けするものではなく、その道に興味がある人向けですよね。

「専門家が書くから価値があるんじゃないの?」
と考えるかもしれませんが、あなたはプロとして本気で取り組んでいた物があるはず

それがそのまま商品になると考えてください。

本業の経験・実績を活かす

あなたはこれまで、どのようなお仕事をしてきましたか?
その仕事のお客さんは何を求め困っていたのでしょうか?

そんな本業でやっていた仕事の話をnoteに活かすと強力なコンテンツになります。

例えば、飲食関係の仕事をやっている方なら

【業界の裏話 → 飲食で成功する人になるには】
【ラーメン店で起業するためのノウハウ】
【繁盛店が持つ秘伝のレシピの作り方】

とかなら興味ある人は一定数いるはずです。

売れる有料noteの作り方【無料部分と有料部分】

有料noteと無料note
noteの記事では、有料と無料の設定をすることができます。

また、有料でも記事のどこからを有料とするのかは自由に設定可能

ここでは、一般的な有料noteの作り方をご紹介します。

※物理的な操作方法などは他のサイトやnoteに沢山ありますのでここでは省きます。

記事の途中から有料とする売り方

イメージとしては、

  • 小説のプロローグが無料でその後を読むためには有料
  • マンガの第1巻のみ無料で、第2巻からは有料

などが解り易い。

この記事の途中から有料というのは、初心者にとっては簡単です。

自分が持っている知識をコンテンツ(記事)にし、ある程度無料で読ませてから続きは有料とすることが他の事を考えずに済むのでコンテンツは作りやすい。

しかし、記事に魅力が無いことには売れません。

途中まで読んでも、ユーザーが魅力を感じなければ買おうとは思わない部分が難しい点です。

記事の途中から有料

有料と無料部分の役目を完全に別ける

こちらの場合、無料部分は有料部分を読ませるためのセールスページとして作成し
有料部分では、実際にユーザーにとって価値のある内容に作り上げます。

無料部分と有料部分でそれぞれの役目を持っていることが、結果的に売れやすいnoteに

ただ、その分無料部分と有料部分で労力が2倍かかるという点が難しいところです。

その反面、有料noteの価値をしっかり説明している分、ユーザーも迷いがなく購入までに至りやすい。

因みに私が出しているnote
【記事の外注化で月収100万稼ぐアフィリエイト】
【セールスライティング術-初心者でも”4倍”売れる型】

は、有料部分と無料部分を分けて作成しています。

有料と無料の役目を別ける記事

noteが売れる理由・買ってもらえる理由

noteが売れる理由
「初心者でもnoteで売っていいの?」
と、はじめは躊躇するかもしれません。

でも、そこは全然問題ありません。上記でご説明した通りあなたにはあなただけの経験やスキルがあるからです。

また、初心者でもnoteが売れやすい構造ができでいるので、ご説明します。

noteが売れる理由は3つ。

  • note自体に人気がある
  • 知識・体験・実績がオンリーワン
  • 自分が解決した悩みは他の人の悩みを解消する

下で、もう少し詳しくご説明します。

note自体に人気がある

noteアクティブユーザー

noteは2020年5月にアクティブユーザーが6,300万人を超える人気のブログプラットフォームになっていて
それだけ、多くの人に活用されているということが人気の証です。

ユーザーが沢山いるということは、それだけ自分の記事・商品を見てもらえるチャンスがあるということ

つまり、良いものを作れるのならある程度は集客できる可能性があるということが考えられます。

知識・体験・実績がオンリーワン

アフィリエイトの場合、紹介する商品が同じなら似たような記事になることも珍しくありません。

そうなると、差別化が難しくなり競合との争いが激しくなり、難易度が高くなるということにもつながります。

noteの場合基本的に自己商品です。

自分だけの商品なので、知識・体験・実績に同じものはありません。

例え、似たような体験をしていても感じ方、見ている方向が違うため、オリジナルの商品が出来上がる可能性が高いのです。

それはつまり、差別化がしやすいということ

自分が解決した悩みは他の人の悩みを解消する

自分が過去につまづいたこと、悩んだことが解決した体験は、他の誰かの悩みである可能性はあります。

そんなコンテンツ(記事など)を作ることで、他の人が知りたい情報(商品)として売れるのです。

また、経験値があることでその悩みを最短で解消することができるコンテンツは人気があります。

売れるnoteの作り方【知識・経験・実績】はすでに持っている!のまとめ

noteの作成、記事に書く内容は、基本的にすでに持っている!

それは今まで身につけてきた【知識・経験・実績】で問題ありません。

それに、自前でブログを始めるよりもハードルが低く、始めやすいのがおすすめの理由

もちろんブログをやってはいけないという意味ではありません。最初にはじめるのが簡単という点ではnoteが勝っています。

「一人でできる副業を始めてみたい!」
「ブログで収入を増やしたい!」
と思う方は、noteを始めてみることをおすすめします。

⇒【公式】note ――つくる、つながる、とどける。
note公式サイト

関連記事
⇒恋しちゃう!セールスライティング術-初心者でも【4倍】売れる型

【月12万稼ぐ超ミニブログ】6記事で構成する収益化ブログ

あれべる
あれべる
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

あれべるは、今後も【アフィリエイト】【ブログ】戦略などの記事を公開していきます。

ツイッターでもブログやアフィリエイトに関する役立ち情報を発信中
@areveru】 をフォローするだけで有益情報が受け取れます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です